4月10日 フジテレビ系 取材 桜

2008.04.11 Fri

4月10日 朝から雨、強く降ってます。 中央線が止まってます。
?フジテレビ系取材、女将対応。
?皆吉志郎画伯、神代桜、真原の桜、七賢、など、タクシ-で回られる。
?アトリエの前の桜 満開
?4月11日から、竹内先生グル−プ3連泊
?真原の桜 開花。
?新府桃源郷の桃咲き揃う。摘花作業が始まっている。
4月11日 アトリエからの桜
4月10日は雨が降り続いていましたが、4月9日は、最高の天気でした。
で、この景色です。 アトリエの前の桜が満開になりました。そして、おまけに、昨日の雨が、山では雪でしたので、ご覧のようなミスマッチで、雪景色が見られました。桜が咲き、新雪の甲斐駒です。鳳凰三山を従えた桜です。
4月11日アトリエからの桜
甲斐駒の下の桜の木は同じ桜の木ですが、甲斐駒よりには、桜の花があまり写りませんが、枝の伸び具合が少し不足かもしれません
4月10日 皆吉志郎画伯の仲間
この皆さんは、皆吉画伯の同窓生の皆さんです。夜遅くまで、ラウンジでお話をしておりました。そして、新府桃源郷を最初の日に見学され、「七賢」「神代桜」「真原の桜」と、皆さんで、見学されて下りました。
4月11日 夕闇の桜と甲斐駒
本日は、雨の降り続く中で、いつから回復するかを、ひたすら待ったそういう日でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/04/11(金) 09:59:07|
  2. マスコミの取材|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月24日 雨、見えない山々

2008.03.24 Mon


アトリエからの眺めですが、朝早いので、暗い感じですが山は朝日が射し赤く変化するのです。
この眺めを、お泊り頂いたお客様には、是非、観ていただきたいのです。なぜかといいますと、東京方面から来た場合、日帰りできる距離です。朝早く東京からくれば、一日、日野春で絵を描くことは十分でします。しかし、日の出の一瞬のこの「赤駒」を観ることは難しいでしょう。そして、何より朝食前に絵を描く時間をつくることは、宿泊しなければできません。
甲斐駒を描くのは、午前中です。10時過ぎまでに、山は仕上げてください。
 そして、午後から、外に出て「八ケ岳」を描いてください。「茅ガ岳」も描けます。


甲斐駒は、アトリエの正面に鎮座してます。
 絵描きさんによっては、広間からの甲斐駒を好み、描かれている画家も多くおります。
 何より、この広間の位置は、かつて、大久保作次郎、中村善策、中村琢二、楢原健三、小堀進、奥瀬英三、川越虎之進、山本甚作、横山義雄、等の大御所
がお描きになられた場所なのです。

鳳凰三山は、甲斐駒に比べ、あまり変化がありませんが、一枚の絵として、十分描ける画材でございます。
 この山の下に、秋になりますと柿の実が赤く生ります。この柿木は、池田遥邨はじめ、多くの大家によって描かれた「柿木」です。
 この木を入れて鳳凰三山を描いておりました。
そんなことが思い出される、各部屋より観ました当館の景色です。
本日のお客様は、某テレビ局の、桜の取材で、お出でになりました。
「神代桜」を描いた絵があれば見せてほしいとの事でした。ついでに、実相寺のこともお聞きになっておりました。 84歳の女将が、応対いたしました。
4月9日ごろにまたお出でになるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/03/24(月) 21:25:06|
  2. マスコミの取材|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

プロフィール

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約