アトリエからの「甲斐駒」

2012.02.10 Fri

 2月に入り、一段と白さが増した雪肌の甲斐駒。

この景色を、是非見て欲しいと思います。

乾燥した空気が、この色、透明感、ブルー、ホワイトを見せてくれます。

別にいつもと同じ色なのですが、全然違う今の甲斐駒の風景。

2月、立春がすぎた今、まだまだ寒さを深くしている。

日野春からの景色は、今が一年で最高の美しさを展開しています。

 夜、月明かりで、明るい夜を、甲斐駒を中心にした北部南アルプスは、

雪の白さを反射して、輝いています。 闇のなかで光っている雪肌の白さ。

 甲斐駒を描く。

油で描く。

ブルー、白、茶、この三色で、表される景色。

桜の季節、新緑の季節、紅葉の季節、今の甲斐駒は、これらの季節

を全部たしても、かなわない最高の美しさを見せてます。

アトリエから、じっくり 甲斐駒を描く。

薪ストーブが、ほのかな暖かさで包んでくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2012/02/10(金) 10:32:35|
  2. 絵画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オオムラサキセンター内の台場クヌギが切られました。

2012.02.02 Thu

2月1日、オオムラサキセンター内の一番樹液が出ていた「台場クヌギ」が、枝

打ちされました。

今年どのくらい、樹液がでるか心配です。

建物の近くにありましたので、あの枝ぶりでは、いつかは切らなければならな

いと思ってましたが、残念です。

このクヌギで、カブトムシ、オオムラサキ、その他たくさんの昆虫が樹液を吸

っていました。

ここえくれば、必ず見られる、貴重な場所でした。


今年も、昆虫採取、昆虫観察、楽しくやりたいと思ってます。

寒い、寒い、日野春です。

マイナス8度(朝6時)ぐらいです。

雪はありません。

道路は、凍結してます(朝のうち)

甲斐駒は、八ヶ岳は、 今一番綺麗な姿をみせてくれてます。

一年で、一番美しい時です。

水墨画のグループが、下見でお出でになりました。

明日から、アトリエは、3名の絵描きさんで、独占。

いい絵を描いて欲しいものです。

薪ストーブの薪作りをしてます。

アトリエの薪ストーブを、一日中、焚きつけておくために。

ほのかな暖かさ、エアコンや、ファンヒータ-では、この暖かさは出ません。

薪ストーブ特有の暖かさです。

3台の薪ストーブを焚きますと、薪の量は、軽トラック1台分ぐらいを消費しま

す。薪の質によりますが。

今は、枝、玉切りされて、数年経った木を、割ってもしてます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2012/02/02(木) 14:27:12|
  2. 昆虫採集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

プロフィール

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約