9月29日 「ゲンゴロウ」を探して。秋の清里、美術展

2009.09.30 Wed

9月29日 清里東沢大橋付近、紅葉は。
 本日も「ゲンゴロウ」探しは続きます。
仕掛けをそれぞれ、池にかけ、その間に他の場所に移動します。
本日は、白州、武川を中心に?探しましたが、此処は大きい川がありますので、池がありません。わずかに探した池は、お寺の池でした。
此処で、ガムシ、ミズカマ、ヤモリ、ゲンゴロウもいるのですが、小さいゲンゴロウだけしか、捕獲できません。でも、此処もいい場所でした。
仕掛けの池に戻り、タモを上げてみますが、だめです。海老ばかりが入っていました。
やはり、さらってみないとだめです。
 本日は、雨が降り出しましたので、これで東京に帰るそうです。
10月10日にまた来られるそうです。
清里、自然ふれあいセンタ−で、「峡北美術協会」の秋の展示会が開かれていました。
「秋の甲斐駒」武川町、ポケットP付近より


おそば屋さん。


東沢大橋(紅葉の名所)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/09/30(水) 09:59:29|
  2. ゲンゴロウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月28日 地元のお客様

2009.09.30 Wed

9月28日 本日は、告別式のため、遠方よりお越しの、お客様をお迎えしました。最近は、宿をとって、親戚の家にご厄介になる方、多くなっております。
家族構成も少なく、ほとんどの家では、家族だけで、家をお使いになっておりますから、当たり前ですが、お客さんをお迎えして使う部屋、いろいろ大変です。そんな時など、当館などをお使い頂く場合が増えてきております。
そんなお客様でしたが、当館の飾ってある絵を見てくださりました。有名画家の絵を見て、甲斐駒、鳳凰三山、がほとんどですから、感動していただけたでしょうか。とにかく、遠方からご苦労様でした。

本日は、自分の山の草刈を実施しました。
 つる科の植物が、大きな「桐の木」を多い尽くしておりましたが、桐の葉はとにかく大きい、つる科の植物より大きい葉でしたから、ココまで生き延びたようです。早々切って少し楽にしてあげました。2時間も経つと萎れて、つる科の植物は、ぐったりしてました。
刈り取り前。


刈り取りあと(半分だけ)



この山は、歩いて10分でいける山ですから、「昆虫採取」の山としてお客様を案内できる山としては、便利な山です。
樹液を出して、カブトムシ、クワガタ、カミキリ、蛾、オオムラサキなどが樹液を吸いにくる山にしていきたいと思ってます。
この山のほかに、2箇所別に山を持ってますので、そちらも、これから順次整備して、「歩ける里山」にしていきます。
本日は、「ゲンゴロウ」探しのお客様です。
 昨日、捕獲した池を、また探してみます。 武川方面を新たに開発したいと思っております。
どうなるか、楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/09/30(水) 06:41:11|
  2. 地元のお客さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月27日 里山、草刈、昆虫採取のお客様。

2009.09.29 Tue

スケッチポイントからの甲斐駒9月中旬。

9月27日 昆虫採取のお客様は、今年最後になるかも、、、、
 蝶、蛾を探して。
今年は本当によく来てくださいました。
毎週、週末に必ずお泊り頂きました。 「日野春」で、採取した昆虫、「日野春」で泊まって、「霧ヶ峰」に採取にお出かけになったり、とにかく此処を起点として、行動してくださいました。周囲を山で囲まれた「日野春」を昔、オオムラサキを、オオクワガタを、採取に来られた頃、現在の採取目的が、変わっていても、此処「日野春」は、何か昆虫採取の方達に魅力を与えてくれる場所なのでしょう。
 「ゲンゴロウ」を探して。
昔「ゲンゴロウ」は何処でもいました。今何処にもいません。この間、今年初めて、4匹、お客様が採取しました。
そのくらい、「ゲンゴロウ」は居なくなっています。
この「ゲンゴロウ」を探して、この夏何回も「日野春」に来てくださいました。「ゲンゴロウ」探しは、10月に入っても、続けるそうです。
 カミキリ虫サミット
9月のシルバ−Wに大勢連泊してくださいました。
 「コブヤハズカミキリ」の愛好家の皆様だそうです。
「日野春」を中心に、長野、埼玉、静岡、神奈川、方面に採取にお出かけになり、渋滞に巻き込まれて、帰りが遅い時もありましたが、皆様の目的は、この「カミキリ虫」ですから、取れればハツピ−でした。
  クワガタを探して、少し季節外れに。
色んな場所を探してこられ、よくご存知のみなさんでしたが、
穴山、日野春、付近を、白州、武川付近を散策して、クワガタだけ採取しているようでした。
今年も大勢の昆虫採取のお客様をお迎えしました。
来年は、もっと樹液の場所を探して、楽しんで頂きたいとおもいます。
 当館所有の山がございます。クヌギ、コナラ、昔薪を取るため植えていました。今大きくなりすぎて、木を切らなければなりません。そんな木を、見据えて、樹液を出させようと思ってます。
里山は、今荒れ放題です。少しでもいい環境を造りたいと思っております。
 クヌギ林の下草刈、「刈払機」をうならせ、この秋〜冬にしっかり行いたいと思ってます。せめて、所有の山ぐらいしっかり、管理していきたいと思います。

秋の深まりを少し感じています。

  甲斐駒、鳳凰三山の頂き付近がにわかに紅色に変わってきてます。

この分ですと、初冠雪は、今年は早いように感じます。

昨年は、甲斐駒が、10月27日でした。

 今年の秋ははやそうです。 通りすぎてしまうはやさではないでしょうか、

いつもの秋より、一週間早いようです。

 早めの予約がいいかもしれません。

まだ、まだ、空室もございます。 早めの問い合わせをお願いします。

「秋の日野春」、キャンパスを広げて、甲斐駒を、鳳凰三山を、描いてくださ

い。
スケッチポイントからの甲斐駒、JR中央線高架下(日野) 


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/09/29(火) 15:24:24|
  2. 昆虫採集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月26日 ゲンゴロウの採取で、お客様、

2009.09.27 Sun

9月26日 ゲンゴロウ採取のお客様。
 やはり別の池を当たりました。この池は、この間の溜池より、ずっと採りや

すい池でした。 その溜池を偶然発見したのです。

秋の紅葉もこんな色を出している木の葉もありますが、落葉が多く、もったい

ない感じです。

今年は10月中旬〜11月下旬のいつもの紅葉と、少し違うようです。

早い、とにかく早い。 柿の実も早く赤く色付き、葉の紅葉もするまでもなく

落葉してます。

おかげさまで、道のお掃除が大変です。




秋の空は甲斐駒の上空も綺麗な雲が、舞い歩いております。

すっきり見える山、空、雲が彩りをそえます。

秋の甲斐駒、柿木と甲斐駒、始まってます。

予約も早いほうがいいとおもいます。

お待ちしてます。



八ヶ岳のスケッチポイントは、やはり田んぼをなくして語れません。

秋の一日、この八ヶ岳を、稲刈り近い黄金の稲穂を入れて、畦道の彼岸花も

入れて、描いてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/09/27(日) 22:31:39|
  2. ゲンゴロウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月25日 同窓会の皆様。毎年この時期に

2009.09.27 Sun

9月25日 秋の様相、秋の色、秋の匂い。

 柿の実が赤く色付き、葉の紅葉するかと思ってましたら、落葉の方が多いようです。

 ことしの秋は早い。 秋の色も早くやってきて、早く雪の山の変わりそうです。

こんな中、同窓会で12名が御集まりくださいました。

地元の皆さんです。

毎年、ココで、親交を暖めてくださいます。



今年は、秋の予約が遅いようです。

まだまだ、余裕がございます。

 秋、この時期に描く風景、この時期だから描ける場所、など

あります。 今年はベランダも広くなりました。じっくり甲斐駒を正面に見て

油、水彩、パステル、描けます。

予約をお待ちします。




秋の甲斐駒、にわかに、頂上から紅葉前線降りてきてます。



本日も、昆虫採取の方々御集まりです。賑やかな夜になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/09/27(日) 21:16:25|
  2. 地元のお客さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー 次のページ

プロフィール

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約