4月29日 GWの中、

2009.04.30 Thu

4月29日 昆虫採集の場所、オオムラサキセンタ−の活動。
 この暖かさで、オオムラサキセンタ−のヒバリュ−ム(人口雑木林)の囲いの中のオオムラサキの幼虫が、木に上り始めたそうです。
 新緑の葉を求めて、虫たちも活発に活動し始めたようです。
自然の雑木林も、虫たちの動きが出始めております。
彼方此方で、この幼虫狙いの方が、いらっしゃっているようです。
 鉄道模型のお客様も、この昆虫採集の関係の方が多く、最初に「日野春」を
知るきっかけになったのは、「昆虫採集」が最初なのです。
「オオクワガタ」幻のクワガタですが、その頃は、「日野春駅」の水銀灯に飛んできたそうです。
 「オオムラサキ通り」と描かれた街路地灯に、クワガタ、カブトムシ、カミキリ、などいくらでも飛んできましたので、下にいるだけで採れたようです。
その頃の「日野春」を知るお客様なのです。今は、「鉄道模型」に勤しんでおられますが。
 皆さんの「日野春」での過ごし方は、毎年、年を重ねるごとに変化しております。連休、夏休みも、春休みも、GWも、お正月も、お彼岸も、区切りをつけてお越しになります。 そして、その休日の過ごし方は、色んなところへお出かけになります。何処で何をやっているのか、何処の花火大会が良かったか、何処の桜がいいのか、りんごのおいしいところはどこなのか、梅のもぎ取りをして、「梅を漬ける」などまでも、楽しんでおいでになります。
「長期滞在型観光施設」云々、最近この傾向が盛んにアナウンスされてます。
この辺のところで、少し考えていける部分があると思っております。
GWも、始まったばかりです。幸い天気もいいようですから、安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/04/30(木) 15:07:45|
  2. 鉄道模型のお客様|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月28日 

2009.04.30 Thu

4月28日 快晴、新緑、田植え前の風景。
 久しぶりに、雲に覆われていない、「甲斐駒」「八ヶ岳」「富士山」「みずがき山」「金峰」「茅ヶ岳」を見ることが出来ました。
この所、忙しい毎日でしたので、HPの写生ポイントの更新が出来ませんでした。 2月1日に撮影したものを今まで使っておりました。桜も終わって、一段落しましたので、(桜の写真も載せませんで、すいません。)本日、定番コ−スを回って見ました。 鮮やかな緑、新緑で覆われておりました。
 山の雪の量は、この2日間でまた積もったようですが、斑模様が消えるほどの量ではありませんでした。
5月の連休に向け、山の色も初夏の色に変化していきます。黄色の部分が、段々濃い緑へと変化していくのでしょう。しかし、まだ、そこまでは行ってませんので、変化に富んだ色彩が見られます。
 彼方此方で農作業の準備が進んでいます。田圃に水が入るのももう少しでしょう。日野のいつものポイントで撮影してましたら、「葡萄ジュ−ス」で以前紹介しました、「坪井さん」にお会いしました。
坪井さんは、この景色「甲斐駒」の見える、「南アルプス連峰」の見える場所で、果樹栽培をされるのが希望なのだそうです。
昨年は、「小公子」山葡萄との交配種を栽培して、全部葡萄ジュ−スに加工されました。
 当館で、この「葡萄ジュ−ス」を朝食の前におだししました。お客様に大変好評でしたので、今年も昨年以上に、坪井さん家の「葡萄ジュ−ス」をお出しできるようにしたいと思っております。
坪井さん家の葡萄栽培は、今年、面積を昨年の2倍以上に増やしました。
この地区で空いている田畑を、探して借り受けましたので、昨今かなり、農業放棄の田圃や、畑が多いようですからその土地を借りて、葡萄を植えたようです。葡萄だけでなく、りんご、なし、桃の類、までも幅広く栽培されるそうです。葡萄も種類を多く栽培して、昨年の「小公子」にブレンドするようです。 今年は、秋が楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/04/30(木) 13:20:57|
  2. 葡萄ジュ−ス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月27日 夕方の甲斐駒

2009.04.27 Mon

4月27日 GW突入 今年は、車利用が増えそうです。
 毎年恒例の、「鉄道模型」のお客様は、今年は、昨年より取り掛かっている、「蒸気機関車の模型」の製作に余念がありません。先日いらっした時、この機関車を走らせる軌道の製作をしておりました。
 このGWは、その機関車が走るのでしょうか。
楽しみです。
 「蛾」の採集のお客様は、穴山、新府、武川、と回っているようです。
この「蛾」の美しさは、写真で見て初めて分かるものです。
普通に飛んでいる姿からは、到底理解できない「美しさ」です。
別に「オオムラサキ」だけが、美しいとは限らないようです。


何より美しいのは、新緑の美しさです。
 庭の木々も芽を出し伸びております。今、里山を見ますと、色んな緑、黄色
、黄緑、土色、カラフルな色で覆われております。
やがて、濃い緑に変わっていくのでしょうが、柔らかさのある緑、淡い緑、で
周囲の近景の山はにぎやかです。それに比べて、甲斐駒、八ヶ岳、は雪がまだ降ってます。今年は、早く雪が無くなると思ってましたが、どうもそうではないようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/04/27(月) 21:12:53|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月26日 静岡「スケッチ同好会」の皆様2日目

2009.04.27 Mon

4月26日 静岡「スケッチ同好会」の皆様2日目
 朝から山は見えると思ってましたが、甲斐駒は、川霧で、隠れたり、少し見えたり、八ヶ岳は、早朝は全部見えましたが、すぐに、半分隠れました。
みずがき山、茅ガ岳、金峰は、富士山は、それぞれ、見えたり、隠れたりでした。 本当に申し訳なく思います。せめて、「八ヶ岳」が見えるだろうと、外にでて、北杜高校まで歩いていかれましたが、やはり、出ません。
皆さん、25日の雨の天気でしたが、アトリエ、広間、から見える範囲で、絵を描いてくださいました。そして迎えた26日です。
 東北、北海道は、雪になってます。かなり冷え込んでおり、風も強かったので、山は見えるだろうと思ってましたが、最後まで見えません。
 本当に申し訳ありません。
こんなこともありますので、お客様をお迎えするのは、大変です。
 この次来られるときは、是非いい天気にして差し上げたいと思います。
皆さん、笑顔で写真を撮らせてくださいました。


4月27日朝の甲斐駒です。雪が降っているようです。頂上の雲がなかなか取れません。


アサヨ峰も同じく、吹雪いておりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/04/27(月) 11:26:38|
  2. 気候|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月25日 静岡「スケッチ同好会」の皆様

2009.04.25 Sat

4月25日 静岡「スケッチ同好会」の皆様
土砂降りの中、11時の電車で御着きになりました。




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/04/25(土) 22:16:12|
  2. 画家|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー 次のページ

プロフィール

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約