9月29日 雨 改装状況

2008.09.30 Tue

9月29日 お風呂の改装状況
 大きく甲斐駒側に窓を開けました。

この窓の大きさは、アトリエの甲斐駒側の窓と同じ大きさです。

 前の「ソメイヨシノ」「松」「枝垂桜」が少し大きくなりすぎましたので

完成した時点で、切ります。

甲斐駒が見えるまで、切り払いたいと思います。

9月29日現在の状況

 甲斐駒側に開いた窓です。

この下に浴槽が出来ます。 のんびり湯につかりながら、甲斐駒イメ−ジして

ください。


ステ−ジの現在の状況です。

 早く完成してほしいものです。



本日は、八王子の10月29日にご予約いただきましたお客様より、電話いただき

ました。 早速、パンフ、写生ポイント地図、などお送りいたしました。

遅くなりまして本当に申し訳ありません。 お許しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/09/30(火) 08:43:33|
  2. 改装状況|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月28日 舞鶴松のお話

2008.09.30 Tue

9月28日 舞鶴松の3代目が植えられたという「山梨日々新聞」の記事を見て、

女将が喜びました。

 女将はこの松で、幼少の頃、近所の友達とよく遊んだそうです。

この松の有る、「万休院」は、女将の生家のお寺です。大武川を見下ろす山腹
 
に、女将の両親のお墓が有ります。 この場所は、松が枯れてしまっても、女

将にとって、大切な場所なのです。松が枯れて大変失望しておりましたので、

今回の「舞鶴松3代目」の記事が目に入った時、大変喜びました。

 本日、この「3代目松」を見に行きました。

伐採された場所は、みごとに庭園になっておりました。

昔の面影はありませんが、前と同じ場所に、「舞鶴松3代目」が植えられました

 この松は、群馬の「福島園芸」さんが探してくれたそうです。

樹齢100年、木の幹に傷がないこと、色んな条件を満たして、購入されました。

この庭園と松を寄贈した檀家の親戚の方がいらっしゃいます。

 約2000万のお金を寄付してくださいました。

この方も女将の親戚です。 子供の頃、いつも女将が連れて遊んでいたそうで

す。今はご自分で会社を経営され、一族がその会社に関わっているほど、大き

くなりました。

甲斐駒、鳳凰三山、の絵画を多くお持ちになっております。

 大久保作次郎先生の弟子で、島田利一画伯の絵を好んで求めております。

「舞鶴松復活」まだまだそこまでいきませんが、大きさも樹齢100年にしては

小さいのでは!!と思いますが、これが歳月の偉大なところなのでしょう。

大切に育て、多くの人達に「女将の思い出」と同じように、心の隅に残る「舞

鶴松」になってほしいと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/09/30(火) 08:16:58|
  2. 舞鶴松|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月27日 最高の秋晴れ

2008.09.28 Sun

9月27日  最高の天気でした。

  写生ポイント?、?を入れ替えました。

本日の大収穫、 日野地区で紹介しているスケッチ場所の近くに「ブドウ畑」

 が少し道路「オオムラサキ自然観察道」の上にあります。

この「ブドウ畑」は、ワイン用のブドウを、棚形式の栽培ではなく、フランス

などヨ−ロッパで見るような栽培方式で作っておられます。

 何度か、写真を撮りながら、お話させていただきました。

そのブドウが、収穫され、 ワインに加工したのだと、思いましたので、

是非、飲ませていただきたいものだと思い、今日その方、「生産者」の方に

お会いできましたので、その旨お話させていただきました。

 ワインではなく、今回はブドウジュ-スにされたそうです。

収穫量が少ないので、今回は、果汁にされたそうです。


で、その「ジュ-ス」を、頂いて参りました。

 糖度の高いブドウで、非常に濃厚な味がして、市販では絶対無い味のジュ−

スを飲ませて頂きました。

 その方は、このブドウジュ−スの味に対する意見を是非聞きたいのだそうで

す。 何本か、頂きましたので、 今年の秋、10月3日からお越しのお客様

から、夕食の善にお出ししてご意見を、お聞きしたいと思っております。

飲ませて頂きましたが、本当に豊潤で、濃厚な、自然な、あの甲斐駒の一番す

ばらしい景色の畑で採れたブドウの味がしました。

 まさに、「甲斐駒の味がするブドウジュ−ス」 いい色をしてます。

このジュ−スを、召し上がって、「すき焼き」を召し上がってください。

 自家製「奈良付け」「セロリ−の粕漬け」「蜂の子の佃煮」

 などなど。

  蜂の子を
    
       初めて食す
   
            画家の宿
                        
                    はるえ


 9月19日 せんだい俳句の会 の皆様、詠んでいただきました。

今年は、そんな皆さんが、また来てくださいます。

 絵を描く人、俳句、短歌の皆さん

    この「ブドウジュ−ス」 飲んで頂、おいしい「甲斐駒のジュ−ス」

  に、ワインに育ててあげたいと思います。

    ありがとうございました。



  

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/09/28(日) 05:18:10|
  2. 日野春の秋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月26日 改装工事の進捗

2008.09.28 Sun

9月26日  このところの雨で、進捗状況がよくありません。

 大きく、西側をくりぬいた、お風呂の窓、  これだけ広ければ、開放感

ある入浴ができると思います。

  浴槽と同じ広さで、窓にしました。

前にある「ソメイヨシノ」「しだれ桜」この紅葉が、目前に迫ります

  その奥に、「甲斐駒」 が、見えます。

これから、寒くなります。

 暖房も浴室、脱衣、で使えますので、クリ−ンな暖房ですので、大丈夫です。



改装工事完了は、 平成20年10月上旬です。

 リピ−タ−の皆さんに、これまでの感謝を込めて、ご不便をおかけした

こと、これで何とか、少しよくなったと言ってくださるように、

 準備をしていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/09/28(日) 04:35:30|
  2. 改装計画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月25日 秋の甲斐駒、八ヶ岳の始まり

2008.09.28 Sun

9月25日 夕焼けの美しさ 

 雨が降り続いた後の夕方。西の空が変化します。

       夕焼けです。
 八ヶ岳まで巻き込むほどではないのですが

最高の「燃える甲斐駒」をイメ-ジできるのです。

  このごろになりますと、朝の「赤駒」がより鮮明になります。

     寒くなれば、なるほど、 赤く染まる色が濃く

          赤く染まります。 

9月25日 夕焼け



 改装工事状況

 ステ−ジから東側を見た感じです。

工事も進んでおります。
  お風呂の工事を優先して、ステ−ジ、2階のトイレの工事が、ちょっと

遅れれそうです。

でも、きれいな、快適なトイレになります。

 ちょっと、待ちます。



東電北巨摩変電所 裏、
  最近、草刈が終わりまして、入りやすくなりました。

ここからの景色は、七里ヶ岩の上から見た、「甲斐駒」の一番すばらしいとこ

                ろです。

東電北巨摩変電所 裏

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/09/28(日) 04:12:19|
  2. 改装計画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー 次のページ

プロフィール

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約