2月28日 山口県の方 

2008.02.29 Fri

2月27日の甲斐駒

今日もよく晴れた天気です。風もなく、穏やかな春に向かって一日一日進んでいるのがよくわかります。この写真の雪の甲斐駒も、桜の花が咲き始める頃から、新緑の5月、6月の入梅、前当たりで雪が少しづづなくなっていくでしょう。
3月の年度末から、学校関係の色々な動きが始まります。
 そのひとつでしょう、「山梨県農業大学校」が専門学校として4月からスタ−トするそうです。この学校は、山梨県の農業後継者育成の為、また、農業従事者の育成(これから農業を始める都会の方)、農業技術の啓蒙など、随分大きな仕事をしてきた学校です。
 当館も、北杜高校の関係で、先生方の御世話をさせていただきました。その中で、この学校の校長先生をされた方もいらっしゃいます。
 今日お越しくださったのは、この学校の専任講師として、山口県から赴任されている先生です。 この3月で、組織が変わるのに伴って、宿舎が閉鎖されるそうです。3月末まで、当館に宿泊したいとのことでした。
 今年の新入学の生徒さんは、17人だそうです。専門学校として、定員40名だそうですので、もう少し多いといいのですが、これから食の問題は、大きく話題になってきます。 無農薬野菜の販売は、何処でも完売です。そのくらい関心を皆さんお持ちですから、農業は益々大事な産業になるはずです。
なんとか、大勢の生徒さんが入られることを願ってやみません。
 2月28日 新府桃源郷の桃

 この絵は、皆吉志郎先生の作です。
玄関正面、階段の上に展示してあります。 新府桃源郷の絵です。
 今年の桃の花が楽しみです。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/02/29(金) 09:16:02|
  2. 学校関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月27日 地元のお客様(オオムラサキ音頭)

2008.02.28 Thu

2月27日 甲斐駒 快晴
快晴の甲斐駒
です。 アトリエで撮影、この天気はしばらく続きそうです。
昨日の雪も、日野春では雨でしたが山は雪になっていました。
真っ白になった甲斐駒、鳳凰三山を見ることができます。
2月27日 オオムラサキ音頭の皆様

 このご婦人方は、オオムラサキセンタ−開館当時から、オオムラサキ音頭を
披露してくれております。
 長坂町が、「名水とオオムラサキの里」として、観光ピ−アルした時から今日までがんばってきてくれました。
 本当にご苦労様です。
寒さも今日までみたいです。28日からは、暖かくなるみたいです。最高気温12度ぐらいとのこと、過ごしやすいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/02/28(木) 09:07:49|
  2. 地元のお客さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月26日 雨、小淵沢は、雪 甲斐駒は雪

2008.02.27 Wed

2月26日春の甲斐駒、秋の甲斐駒 春、桃の花の咲くころの新府(2007.04)穴山駅の次の駅が新府です。(東京方面)
日野春駅から穴山駅までは、現在のJR中央線の線路と、まだ中央線が単線だった頃の線路の後が、今、保線で使う道路になっています。
電車が通る現在の線路際は歩けませんが、この道路はのんびり歩くことができます。蒸気機関車が走っている頃に使った軌道ですから、その車窓からの景色は、懐かしい写真集に収まっている景色を、思い出させます。


この穴山駅から新府駅に向かう道路が、穴山駅前を通らず、バイパス工事が進んでいます。七里ヶ岩の真上を通っています。穴山駅の真裏になりますが、鉄骨の橋を懸けて現在工事中です。
この橋の上から、南アルプス鳳凰三山、甲斐駒、と続く山々が雄大な姿で観られます。新しいスポットとして、話題になりそうです。
日野春駅〜新町〜境の沢〜穴山駅〜新府駅と続くハイキングコ−スですが、この道を歩きますと、境の沢〜新府桃源郷につながります。その間、七里ヶ岩の真上を歩きますので、今までになかった景色を眺めて歩けます。又、絵を描くこともできます。
広い道路ですから、舗道も広く造ってありますので心配ありません。
今年の春の楽しみです。 完成予定がわかりましたらUPします。
明日は、地元の「オオムラサキの会」の皆様の食事会があります。
いろんな御話が聞けると思います。楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/02/27(水) 11:40:09|
  2. 春の訪れ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月25日 快晴、無風、神々の宿る山、甲斐駒

2008.02.26 Tue

2月25日、風も修まり静かな寒い朝を迎えました。
 春一番が吹いたのですから、もうすぐ暖かくなるでしょう。
駅前の道路拡張工事も、随分進みました。 すでに、側溝がしかれ歩道の幅分の面積が、日野春駅構内敷地分は掘り下げられました。オオムラサキミニ公園
から駅前を通過して、日野春保線区の建物があるところまでは、直線で道路が
造られます。見通しがいいまっすぐな道です。
歩道も、この間まっすぐに造られますので、先の先までよく見えるでしょう。
 駅から改札を抜け駅舎からでて、正面に甲斐駒、鳳凰三山を見て、何処で描こうか、歩道を歩き、イ−ゼルを立てても、歩道を塞がない場所で画を描くことができます。駅から信号がある長坂方面に歩きますと、この新しい歩道で、描くことができます。信号までの区間は、甲斐駒側に建物は道路に面して3軒だけ残りますが、そのほかの家は全部撤去されます。
 この区間で画を描くことは充分できますので、休憩をとる、トイレに行くときでも、当館が近くですから、利用できます。ここから歩いてコンビ二も歩いて3分位でいけますから、何か足りないものを買うのに不自由はないと思います
。でも絵の具がなくなった場合は、ここにはありません。甲府までいかないとありません。準備はしっかりしてください。
 ここにあるのは、いい景色と、空気のおいしさと、静寂です。
段々春の色が出始めてくるでしょう。木の枝先の色もつぼみを膨らまして、色ずいてきたように思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/02/26(火) 15:04:42|
  2. 眺望|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

2月24日 地元の組の引継ぎ

2008.02.25 Mon

2月24日 色紙整理
この色紙は、「日本山岳画協会」の皆様が毎年描いてくださる色紙です。
毎年甲斐駒を描いてくれます。その下に出席くださいました先生方の名前をお書きくださいます。



2月24日 色紙整理
随分前に描いていただきました色紙です。 夏の終わりか、?でも又展示して長く拝見したいと思います。




2月24日、午後3時から「地元の皆様の役職の引継ぎ」がありまして、当館も富岡2組に在籍しますので、その引継ぎの会合、宴会をいたしました。
 少子化、過疎化、老齢化、すべて当てはまる組ですので、運営が大変です。
何とか引継ぎを済ませたようですので、新しい役員さんが活躍してくれることを願います。
 風が強く、洗濯物も干せないような天気でした。昔から、「八ヶ岳おろし」
の風の強く吹く所ですが、今日の風は、特別でした。
 今日は、富岡区の他の組でも、同じように「引き継ぎ」が行われておりま
す。大切な日曜日ですが、地域の運営のため、大事な決め事をしなければならない1日です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/02/25(月) 10:11:42|
  2. 地元のお客さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー 次のページ

プロフィール

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約