1月30日 少し暖かく感じた朝

2008.01.31 Thu

1月30日 朝出勤の時、暖かく感じたのですが、霧が出てました。昨日の雨で、道路の日陰に残った雪の固まりが、全部なくなりました。しかし、少しは、凍っていますので、注意して走らなければなりません。
 日中雲が厚かったのですが、午後から陽も出てきました。やっと暖房が少しの間、切れます。
 武川町にある、「舞鶴松」が、枯れてしまって久しいのですが、この木を惜しんでいる地元出身の皆さんは非常に多いと思います。
 桜の季節には、神代桜->舞鶴松->真原の桜、ここだけで3箇所まわれ親しまれていました。 また、この松の下で、子供の頃よく遊んだ人もおります。
 地元の方の墓地も、この松を眺めることができる最良の場所にあります。
何とか、面影を残したいと思っている人たちも多いようです。
 いろんな工夫をしているようです。 今日御泊りのお客様は、そのために、思索を持ってお出でのようです。明日、万休院の住職とお会いして、その思索、と、試作品を取り付け、実験をするそうです。
 うまくいくといいですね。
明日は31日、もう1月も終わりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/01/31(木) 08:50:41|
  2. 舞鶴松|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月29日 オ−ルド婦人会の皆様

2008.01.30 Wed

八ヶ岳1/19

今日は、1月23日雪でできなかった「婦人会OBの新年会」です。皆様遠くからお出でになります。車で送り迎えしなければなりません。お年も80歳を過ぎた方もお出でになります。もうあまり外に出ることはない生活をしておりますので
お出かけも大変です。この写真の八ヶ岳は、北杜高校を右に入れた場所で撮りました。 撮影時間も朝早かったので、少し暗い写真です。
 県道17号沿いに走ると、八ヶ岳を正面に見ながら、甲斐駒、鳳凰三山を左にみて走ります。今は雪の影響で入れる場所も制限されますが、今は、田圃に入っても大丈夫ですから、歩いていろんな場所から、見慣れない山容を発見し、写真に収めたいと思っています。
 今日お見えの婦人会のお客様は、皆、御仕事で農作業をいたします。
自分達が食べる分の野菜、また、春先の農作業の準備、今しなければならないことを、しております。自分の畑から見える八ヶ岳、甲斐駒、金峰、富士山
など、よくご存知でいらっしゃいます。毎日、毎日見ている山が、今日はどうだったとか、話題になります。毎日違った山が見られるのだと思います。
 だから、もっとも美しい時の八ヶ岳、甲斐駒、富士山を知っているのでしょう。
いろんな御話をされ、お楽しみになられ、すき焼きを食べていただきました。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/01/30(水) 10:03:52|
  2. 宴会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月28日 「惜春」

2008.01.30 Wed

「惜春」 新府桃源郷の春2007.4

新府桃源郷の春2007.4

1月28日 甲斐駒、鳳凰三山、八ヶ岳、山々に囲まれた日野春も冬のもっとも寒い時期に入っています。雪も3回目ぐらい降りました。当たりが白く、湿った雪でなく、さらさらした雪でした。 雪の後で、いろんな足跡を発見します。
鹿、猪、兎、日野春駅の近くでも夜間に出没しているようです。 猪は夜行性ですので、畑、田圃、庭、などで荒らしているようです。鹿は、そのようなことはありませんが、車道を歩いている姿をよく見かけるそうです。
 危害を加えることはありませんが、すぐ近くに鹿、猪、兎など居ると思うと
車の運転は気をつけなくてはいけません。
 これから春先まで、一番餌がないときですから、動物達もかわいそうです。
代67回、68回と連続で、「一水会」展出品された皆吉志郎先生は、この写真の新府桃源郷で、桃の木、風景をお描きになります。 4月上旬のまだ寒さも残る中、菜の花の黄色、桃の花のピンク、山々の青、雪の山の白さ、季節が同居した風景です。 だんだん暖かくなるでしょう、春の訪れを待ちます。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/01/30(水) 09:27:41|
  2. 絵画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月27日 穏やかな天気、甲斐駒、鳳凰三山眺望

2008.01.28 Mon

1月27日は、昨日の天気で一回りして、写真を撮りましたが、冬の雑木林は、一段と木の葉がなくなり、枝の線が、より鮮明に細く、長く、細かくなってきました。松の葉の濃い緑、杉の葉の濃厚な緑色に、山々の雪の白さが映え、一層
アトリエからの眺望

空の青、飛行機雲の白い筋、気温が低くなればなるほど、すっきり現れます。
桜の枝のつぼみのふくらみが、少しづづわかるような気がします。枝を切って
上の視界を広くしましたので、横に張っていますが、40年以上経っている桜の木です。少し大きくなりすぎました。
 4月上旬に間違いなく、花が咲くでしょう。
今日は、皆吉志郎先生がお出でくださいました。 先生は、「一水会」安井曽太郎門下の一人として、活躍されております。
 4月になり、新府の桃の咲くころ、またお出でになるそうです。





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/01/28(月) 09:51:19|
  2. 画家|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月26日 雪景色 撮影

2008.01.27 Sun

1月26日 絶好の日、朝からいつものコースを撮影しました。
 雪が降った後の最初の撮影です。 道路のあちこちに、雪が残ってます。
まだ、誰も入っていかない道もあります。取り合えず、(写生ポイント2)更新しました。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/01/27(日) 16:06:21|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー 次のページ

プロフィール

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約