11月8日 松葉杖生活5日目。お客様のご案内。

2009.11.10 Tue

11月8日いつもの頃ですと、こんな写真の月と、雪化粧の甲斐駒が観られる時期なのですが、今年は雪が遅い。少ない。
朝、日の出前の赤く染まる山肌は、ほんの15分位(赤駒)。そして日の出とともに、
山肌に射す太陽の光が、早朝は赤味を帯びてますが、刻々と日が高くなるにしたがって、山の峰の影が段々短くなり、やがて、午前9時を過ぎると消えていきます。太陽が、かなり上に昇りますと、この影が消えて、山肌の影の無いスッキリした風景が広がります。
 正面から写真を撮るのには最高のタイミングですが、このスッキリ感も、10時を過ぎると、靄がかかり始め、色彩が段々消えていきます。
甲斐駒を描くのは、この日の出から始まる山肌の影を入れた絵を好んで描かれます。山肌の峰々の影、これが構成する絵の遠近間をどのように出すかが、好まれているようです。
 本日も、スケッチポイントを回ってます。お客様は、大満足で、この景色を楽しんでくださいますが、車を運転するには、この足の骨折も問題ありませんので、何処でもお連れしてます。
 秋の甲斐駒、雪が無くても、近景の「中山」「雑木林」は、一番いい色に変化してます。赤、黄色、緑。織り交ぜて華やかな、「日野春」です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/11/10(火) 09:57:46|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月6日 快晴続きの天気

2009.11.09 Mon

11月6日千葉から写真、スケッチご夫婦。
 ご夫婦揃って、耳が遠いので、お話しも、大きい声で。
女将85歳が、嘆いておりましたが、車でお越しくださいました。
車の中には、スケッチブック、イ-ゼル、キャンパス、無造作に積んでありました。どなたかの紹介で、当館を利用してくださったようです。
 早速、スケッチポイントをご紹介。 フイルムカメラでした。
途中、フイルムが無くなりましたので、宿の車に戻り、また出発。
100枚ほどのフィルムがなくなりました。
 感激されていました。
こんな綺麗な山々を見たのはしばらくぶりだそうです。友達を誘ってまた来たいともらしておりました。
 千葉、新潟とこの週は、写真の方が多かったようです。


 不覚にも下記の写真を撮って足を骨折いたしました。
電柱を抜いたあとの穴が、草で覆われわからなかった。そこに右足を落とし、
右足、中、一指し、指の骨を骨折しました。 11月3日 午前7時30分の出来事です。この甲斐駒、この時間で雪が消えてました。
今度は何時雪が降るか楽しみです。
 松葉杖を着きながら撮影をします。ご期待。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/11/09(月) 11:27:16|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月23日 写真家

2009.10.25 Sun

10月の天気は分からない。
 この場所は、「昭和溜池」色彩は出てないけれど、山はよく見えております。本日は写真家の方、神戸より起こしになりました。


山は見えません。
 いつも海岸寺や、石仏、一本の木があり、八ヶ岳が後方に聳える。
そんな場所を探して、神戸〜ご夫婦で、カメラマンです。
一通り、案内しました。
 やはり、場所を探して、深く入り込んでいく、地元の方にはかないません。
そんな場所を、全部案内しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/10/25(日) 12:44:14|
  2. 写真|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

4月27日 夕方の甲斐駒

2009.04.27 Mon

4月27日 GW突入 今年は、車利用が増えそうです。
 毎年恒例の、「鉄道模型」のお客様は、今年は、昨年より取り掛かっている、「蒸気機関車の模型」の製作に余念がありません。先日いらっした時、この機関車を走らせる軌道の製作をしておりました。
 このGWは、その機関車が走るのでしょうか。
楽しみです。
 「蛾」の採集のお客様は、穴山、新府、武川、と回っているようです。
この「蛾」の美しさは、写真で見て初めて分かるものです。
普通に飛んでいる姿からは、到底理解できない「美しさ」です。
別に「オオムラサキ」だけが、美しいとは限らないようです。


何より美しいのは、新緑の美しさです。
 庭の木々も芽を出し伸びております。今、里山を見ますと、色んな緑、黄色
、黄緑、土色、カラフルな色で覆われております。
やがて、濃い緑に変わっていくのでしょうが、柔らかさのある緑、淡い緑、で
周囲の近景の山はにぎやかです。それに比べて、甲斐駒、八ヶ岳、は雪がまだ降ってます。今年は、早く雪が無くなると思ってましたが、どうもそうではないようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/04/27(月) 21:12:53|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月11日 寒い寒い日、星空がとても綺麗でした。

2009.03.12 Thu

3月11日 ステ−ジからの甲斐駒
この所の天気は、長く続かないが、晴れて青空がでると、本当に美しい限りです。朝、雲が高く残るとき、甲斐駒の頂き付近の雪の光具合が、鈍い鉛色といった感じです。 なぜか重量感を感じる山容です。
スッキリした青空、午前8時〜9時ごろにかけて、この高い雲が消えるのです。
そして、甲斐駒の雪景色が、空のブル−とマッチして、重量感から優雅な姿に変わっていくのです。
 少し暗い感じ、重い山容。スッキリ青空、優雅な山容。どちらも赴きがある甲斐駒です。


広間の左端から、柿木を入れた甲斐駒、鳳凰三山の山容です。


ステ−ジからの甲斐駒、北部南アルプスの山容。


本日も、映画ロケのお客様、新入社員の研修生のお泊りです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/03/12(木) 13:27:30|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー 次のページ

プロフィール

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約