6月20日 温暖化会議の皆様のお帰り

2009.06.21 Sun

6月20日 朝から曇り、晴天ではありません。
本日は、自然大学校の生徒さんを連れて東京からこられたバスの運転手さん、昆虫採集の常連さん。この天気があまりよくありませんが、この季節でないと取れない虫、今しか出ない虫、などなど、いろんな事情で、来てくださってます。
日野春は、日本でも有数の昆虫の生息地です。
 黒緑シジミ、オオクワガタ、玉虫の種類では、ココほど多くの種類が見られる場所はないそうです。


「絵を描く人」「昆虫採集の人」「俳句、短歌、を詠む人」「山に登る人」
日野春の駅には、今、いろんな方がお見えになってます。
 里山を整備して昆虫のすみやすい環境を整える。今そんな運動に本気でアタックしております。
歩きやすい、蚊のいない山、昆虫が多く飛び交う山、そんな里山を作っていきます。
「歩きやすい里山」すでに、ある自然を、大事に、していく運動です。
日野春に来て、網を持っている人を、怪訝な目で見る人は、いません。
モラルを守って、自然と遊んでほしいと思います。
日野春は、かつて、多くの採集家でにぎわいました。
本当に、自然宝庫の駅にしていきたいと思っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/06/21(日) 17:18:50|
  2. 地球温暖化防止|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月19日 地球温暖化防止(NPO法人フィ−ルド’21)

2009.06.21 Sun

6月19日 地球温暖化防止 会合と宿泊
こんな活動に取り組んでいる方が身近にいますと、もうこの問題も市町村単位にまで降りてきたことに改めて感じます。
 エアコンを入れていましたら、”止めてください。”と即座に言われました。本気でやってるようです。
我が家も、電気代がかなりかさみます。 電球は、白熱電球は今一本も使っておりません。全部省エネ型の4〜7ワットに変更しました。


夜9時まで会合が続きましたが、皆さん、積極的なご意見を飛ばしておりました。
蛍を見にいってまいりました。
 オオムラサキセンタ−に蛍を見に行くのは、ほかにいなくなって、皆さんがっかりさせたくないので、最後に連れて行く場所にしておりますが、
オオムラサキセンタ−もよく出てない感じです。
本日の場所は、当館から車で5分かかりません。 道路17号腺が前を走っていますが、ほとんどこの場所には、田んぼを作っている方、畑を作っている方、以外はきません。 でも、電車ではよく見える場所ですから、中央線普通列車に乗って、長坂方面に向かって、右側の座席に乗ってよく目を凝らして外を眺めてください。北杜高校のグラウンドの照明が輝いている場所を過ぎて、すぐに草むらを見れば、見えるでしょう。本日、30匹ぐらいいたでしょうか。


源氏蛍が明るく点滅しております。
草むらに、メスの蛍が数匹、藪の上に大きく光る、オスがいます。車によってきます。


昆虫採集は7月上旬までがピ−クです。
 これから、日野春駅の水銀灯に、限りなく虫が飛んできます。今年は、昨年より、昆虫の数がおおいそうです。 これは、この辺に住んでいる有名な先生がおっしゃっておりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/06/21(日) 16:31:37|
  2. 地球温暖化防止|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

プロフィール

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約