新しい家を拝見。

2012.12.18 Tue

新しい家

5年間、茨木県から日野春に通って、新築される場所をさがしました。

その間、ずうっとお泊りくださいました。

そして、今月17日、新築された家の引渡しがされました。


2階の30畳リビングから、甲斐駒が正面にみえます。

大迫力です。

景色は、どうして、額縁がつくと、その迫力、美しさ、その他ありとあらゆる

感動が、倍増されます。

どうしてでしょうか。

そのことを強くかんじました。

そして、このお宅に、「画家の宿志満屋」からプレゼントをさせていただきま

すが、やはり「甲斐駒の絵」でしょう。

只今物色中です。

新たに、4枚の10号の油彩画を手にいれました。

甲斐駒、鳳凰、八ヶ岳2枚、を新たに、展示していきます。

お楽しみに。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2012/12/18(火) 12:13:25|
  2. 常連さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月07日 仕事のお客様 東京エレクトロン

2009.12.09 Wed

12月07日 メンテナンスの関係で、毎年同じ時期に必ず来られるお客様がおります。 仕事の関係で、お泊りです。 東京エレクトロンのこられているようです。車の中には、細かい部品がぎっしり積んでありました。
年末を向かえ、そんな関係のお客さんが多くなりますが、今年は、「政権交代」の影響でしょう、地質調査、発電所、鉄道関係等、少ないようです。
景気がよくない処に、「政権交代」で、”予定がつかない”といったところでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/12/09(水) 09:15:16|
  2. 常連さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月5日 同級会 江川先生来る「大本山総持寺元福管主」

2009.12.06 Sun

12月5日 江川元総持寺福管主 御出でになりました。

先生は、清光寺住職のお父様で、前清光寺住職でもあります。

先生は、北杜高校(峡北高校)時代に教鞭をとられ、多くの生徒を教えてこら

れました。この生徒さんが、すでに還暦を過ぎた方々ですが、毎年、当館で同

級会を開いてくれます。 本日も30名弱の皆様が御集まりになりました。

 「都庁美術部」様は、本体が到着され、生憎の雨模様ですが、アトリエで、

盛んに作画しております。

明日の天気を信じて、本日は近景を描いております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/12/06(日) 14:13:10|
  2. 常連さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月30日 仕事のお客様

2009.12.01 Tue

11月30日 今年も後一ヶ月になってしまいました。
 12月を迎えて、この冬の甲斐駒を毎年描きにきてくださるお客様、今年は、雪の量が少ない感じです。しかし、紅葉した木の葉が、まだ木から落ちずに残っている木々の姿が、この色が素晴らしい。と、「みずならの会」の会長さんがおっしゃってました。
 「日野春」から見た「甲斐駒」は、ほとんどその姿は同じなのだが、この山の近景、中景、に何を持ってくるか、その場所を探すのに苦労する。
そんなお話しでしたので、少し時間を頂、ご案内しました。
 場所がわからない。車で、細い道、田んぼの道、家の路地、ぐるぐる回って案内しても、その場所が、把握できないと、安心して絵を描くことは出来ません。 此処はいい、とおっしゃっても、そこで描くかどうかは、判断出来ません。最初に決めた場所に戻り、10号くらいの水彩を仕上げておりました。
ご案内する場合は、色々考えてあげなくてはなりません。
 寒さ、トイレ、食事、距離、場所の説明、コンビニ、徒歩何分、駅の位置、そんなことを、案内する場合に、含めて説明してあげることが必要です。
これからこられるお客様には、このことを頭に入れて、ご案内する予定です。 12月の常連さんは、何十年もきてくださる方ばかりです。
昨年の12月にはできてなかった、「ベランダ」多いに利用して頂たいと思いますし、また、この場所で、快適に絵を描くために何があったらもっといいのかお伺いしていきたいと思います。
 大阪から来たお客様で、5泊してくれたお客様が、10月末から11月上旬でいらっしゃいました。
 大村美術館、清春白樺美術館、スケッチポイント何箇所か、ご案内して、
お礼に、「かまぼこ」を送ってくださいました。
 有難うございます。大変おいしく頂きました。
本日は「パ−カ−熱処理?」のお客様です。
 この場所からも、甲斐駒、八ヶ岳、綺麗に見えます。 



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/12/01(火) 10:34:18|
  2. 常連さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月8日 台風18号通過、被害が無くてよかったです。 

2009.10.09 Fri

10月8日 「台風で大騒ぎ」
こんなことが書けるのも、いかに「日野春」の高台が(七里ヶ岩の上の大地)
が、災害に強い場所かを、あらわしています。
電車は朝から運休、したがって、日野春駅は、朝からもぬけの殻、電車も通りませんので、静か、午前8時前後が、台風通過時間。それほど風も強くなく、静かな感じ、雲の晴れ間が、見えるほど、台風の中心か、そんな時間に出勤、
釜無川は、河川敷きまで泥水が流れています。久々に川幅一杯に流れているのを見ました。山はかなり雨が降ったみたいです。
昔は、この川が氾濫して、大洪水になりました。川床が、それからかなり上がってきてますが、釜無川、大武川、とも、治水工事は終了してましたので、大事にいたらず良かったです。
今回の台風は、伊勢湾台風と同じル−トで、上陸してるようです。
あの時、釜無川もすごかったですから、心配しました。
 家と同じ大きさの岩が、川を流されていきます。地響きをたて、大地を揺るがして流れていきます。怖かった夜でした。信じられない音が聞こえました。
 今日はそんなことも無く、山の木が民家と隣接しているので、風の影響を受け、倒木でもしたらと心配しましたが、何事も無く良かったです。気になったのはそんなことぐらいでした。

これが、台風一過の甲斐駒です。
朝6時の赤く染まった甲斐駒です。
 近く、HPでUPします。
10月8日は、鉄道模型のお客様は、昼過ぎまでいらっしゃいました。
 存分に、電車を動かしていかれたようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/10/09(金) 14:45:23|
  2. 常連さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー 次のページ

プロフィール

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約