4月24日 「戦争体験を語る」北杜高校で、

2009.04.25 Sat

4月24日 「戦争体験を語る」北杜高校で、
 この体験談を、今の高校生に語ることは、大変重要なことですが、この思いをした皆様が、座を会して語り会う機会も少なくなってきております。
同じ思いをした皆様が、その意中の気持ちを語り会い、お互いを慰めあい、励ましあう姿も、嘗てよくみられた光景でした。 今、その方々も高齢になられ
出歩く自由が、なかなかありません。
 こうした機会を作ってあげるのも、高齢者の皆様を、”励ます”ことにつながるのではないでしょうか。
 本日は、こうした皆様が、講師の先生と一同になり、食事を友にお話をされました。このグル−プに普段あまり外に出れない方を、女将は呼んで、お話の仲間に加えて頂き、日頃の苦労話、孫の話、世間話、などなど、大いに語って
頂きました。
高校生の通学風景 「日野春駅」スカ−トがまだかなり長いのが、新入生です。


庭の八重桜、満開です。散り始めました。


新緑の庭に変わっていきます。土の色がなくなってきました。


明日は雨です、一日降るようです。でも、お客様をお迎えします。もちろん
絵のお客様です。 迎える宿が、一番気を使う日になりそうです。静岡からの
絵画グル−プの皆様です。
天気予報ですと、4月26日は晴れるようです。
 この天気を期待して、お客様を、お迎えします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/04/25(土) 14:09:13|
  2. 学校関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月24日 新年会、宴会

2009.01.25 Sun

1月24日 新年会、「峡北高校の卒業生、教員退職者」の集まり
歴代、教育委員長歴任者、高校の校長先生で、退職された方など、北巨摩の教育行政に貢献された方々の集まりです。
毎年、ここ「志満屋」で、宴会を持ってくださいます。
本当に、ありがたいことです。


静かに、風もやんだ穏やかな「甲斐駒」です。


明日も、ここ地元の皆さんの宴会です。 1月は、宴会が続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/01/25(日) 11:49:50|
  2. 学校関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月9日 同窓会峡北高校代26回生の皆様

2008.09.10 Wed

9月9日 北杜高校が、峡北高校だった頃、まだ、普通科、農業科、商業科が、あった頃の懐かしい皆さんの同窓会を、11時からさせて頂きました。
毎年、お出でになる皆様です。
 本日は、広間でなく、アトリエの隣、小広間で宴会をさせて頂きました。
皆さんの年齢もすでに定年は過ぎて、好きなことに、専念できる年齢の方ばかりです。 この中には、峡北美術協会の方もいらっしゃいます。
 よく、批評会で、大きな絵を持ってきてくれます。
毎年2月の恒例行事になっております。
 宴会は、3時ごろにはお開きになりましたが、皆さん、多くのお話をされ、また来年の再会を約束して、お帰りになりました。
 また、来年もこのメンバ−が、会えるよう宿の者もお元気でお過ごしいただけるように、お祈り申し上げます。

 この15名の皆さんは、毎年お出でになります。

 来年も又、お元気で、お会いできますように。

昨日お泊り頂いた、田中章子画伯様は、本日朝、甲斐駒、鳳凰三山、富士山、
八ヶ岳、茅ヶ岳、みずがき山、金峰山、 すべて観ることが出来ました。

朝5時30分に玄関にお出でになり、山が観えていると、興奮してお出でになりました。赤駒になるのは、日の出前の10分位ですから、今回は少し遅かったようです。まずアトリエで、見ていただきました。
この時期の甲斐駒は、まだ夏の色です。
 しかし、麻利支天の頂、甲斐駒のがれ場が、花崗岩の岩肌として、雪をかぶる前のこの時期、白く、鈍く、輝きます。
 寒い朝を迎えれば、迎えるほど、澄み切った空気に包まれた美しい甲斐駒を見ることができます。
 秋が、もう山の頂上では始まっています。 すこしづづ、頂の色が変化していきます。
 お風呂の改装、ステ−ジの建設、ボツボツ進んでいるようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/09/10(水) 13:07:29|
  2. 学校関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月28日 山口県の方 

2008.02.29 Fri

2月27日の甲斐駒

今日もよく晴れた天気です。風もなく、穏やかな春に向かって一日一日進んでいるのがよくわかります。この写真の雪の甲斐駒も、桜の花が咲き始める頃から、新緑の5月、6月の入梅、前当たりで雪が少しづづなくなっていくでしょう。
3月の年度末から、学校関係の色々な動きが始まります。
 そのひとつでしょう、「山梨県農業大学校」が専門学校として4月からスタ−トするそうです。この学校は、山梨県の農業後継者育成の為、また、農業従事者の育成(これから農業を始める都会の方)、農業技術の啓蒙など、随分大きな仕事をしてきた学校です。
 当館も、北杜高校の関係で、先生方の御世話をさせていただきました。その中で、この学校の校長先生をされた方もいらっしゃいます。
 今日お越しくださったのは、この学校の専任講師として、山口県から赴任されている先生です。 この3月で、組織が変わるのに伴って、宿舎が閉鎖されるそうです。3月末まで、当館に宿泊したいとのことでした。
 今年の新入学の生徒さんは、17人だそうです。専門学校として、定員40名だそうですので、もう少し多いといいのですが、これから食の問題は、大きく話題になってきます。 無農薬野菜の販売は、何処でも完売です。そのくらい関心を皆さんお持ちですから、農業は益々大事な産業になるはずです。
なんとか、大勢の生徒さんが入られることを願ってやみません。
 2月28日 新府桃源郷の桃

 この絵は、皆吉志郎先生の作です。
玄関正面、階段の上に展示してあります。 新府桃源郷の絵です。
 今年の桃の花が楽しみです。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2008/02/29(金) 09:16:02|
  2. 学校関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

プロフィール

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約