9月4日 静岡からのお客様

2009.09.05 Sat

9月4日 雨の様相、蒸し暑い
 久々の工事関係のお客様です。
パイプ関係の工事のようです。 当館は、この季節は、予約が多く入りますので、長期の工事のお客様は、大変ご迷惑お掛けしますが、短期で受け入れさせていただいてます。 この不況の時期に、わがままを申し上げ本当にすいませんが、前年より、「予約」されているお客様もお出でになりますので、しかし最近は、工事の関係者も減ってきてますので、大変ありがたいお客様でした。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/09/05(土) 06:06:39|
  2. 駅前道路工事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月22日 月曜日の朝、 午後から雨。

2009.06.24 Wed

6月22日 日野春駅前道路工事も、舗道が、山側に作られました。まだ完成してませんが、大体の形状ははっきりしてきました。
この道路の横断歩道が当館の真前に作られます。
 駅から下りたお客さん達は、この横断歩道を渡って、舗道に出ます。したがって、朝の通学で北杜高校の生徒さん達が、大挙して渡っていく姿が目に映ります。安全に通学できる環境が少し整います。
まだ、信号は付いておりません。完全に車道も舗道も、舗装されては居ません。でも長い間の懸案でしたので、出来上がれば綺麗な駅になるでしょう。
この「日野春駅」は、まだ無人にはなって下りません。
待避線がある駅は、甲府〜小淵沢間でこの駅だけです。中央線は、飛び込み自殺が比較的多い線です。そんなことも関係するのか、何時何が起きるか分かりません。どうしても、待避線の管理、が必要みたいです。この駅は、しばらく無人になることはないそうです。
 ですから、この「日野春駅」を盛り上げていきたいのです。
この駅は昔から、「武田信玄旗賭けの松」の公害裁判の原点としての歴史があります。この駅を境に、オオクワガタは、居ません。生息域の最北端だったようです。今温暖化で違ってきておりますが、周囲を山で囲まれたこの地形から
色んな昆虫が生息しております。この駅に下り立ち、ホ−ムから南アルプスの雄大な眺めを見たお客さんは皆、いつかはこの駅に下り立ち、”周囲の山々をゆっくり眺め、散歩したい。”と思ってまた電車に戻っているのでしょう。
この地で、そんな素朴な自然散歩が出来る環境を作って差し上げたいと思います。


この駅前で営業しているのは、当館と、床屋さんが2軒だけです。
 この駅前で、お茶を飲んで、休める場所があれば、昼ごはんが食べられれば
どんなにいいことでしょう。 バスの時刻がすぐ分かる案内、問い合わせに答えてあげる場所など、親切に応対してくださる方が居れば、この駅は少しはいい駅になるかもしれません。


道路が出来て、少し綺麗になったら、今度はそんなことを充実させていけたらいいなと思います。
 「里山を守る会」又「オオムラサキの自然を守る会」など。活動母体を沢山作って、そういう人たちの往来を多くして行きたいと思います。


駅の奥に見える里山、ここから夜になると、カブトムシが、カミキリが、蛾が、水銀灯めがけて飛んできます。
 夏休みの予約が、入りだしてます。本日も、オオムラサキセンタ−の蛍観察会で、宿泊予約がありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/06/24(水) 13:50:19|
  2. 駅前道路工事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月8日 日野春駅、蛍観察、昆虫採集、残存工事開始

2009.06.10 Wed

6月8日 昨日の忙しさも、週のはじめの静けさに変わりました。
 久しぶりに、日野春駅構内を散歩してみました。駅員の居る駅が、この日野春駅で、穴山、新府、塩崎、と無人駅になっているようですが、この日野春駅は、しばらく無人化しないでしょう。
 

 日野春駅の前に、お店はありません。自動販売機が数台あるだけの駅です。
乗降客も、北杜高校に通う高校生がほとんどです。この高校生達は、学校と日野春駅との間を歩いております。(バスに乗っている学生もいますが)その間には、オオムラサキセンタ−があります。

 
オオムラサキセンタ−を通って、日野春駅に来る道があります。この道は毎週金曜日の夕方から夜遅くまで、多くの高校生カップルが出没しております。
明日から月曜日まで、学校が休みになりますので、その間、会えませんから、名残惜しくお話をしているのでしょう。
 月曜日朝、6時の電車で、下り立った高校生カップルです。


で、蛍がどのくらいいるか、見てきました。
「ご案内予定の場所?」「オオムラサキセンタ−」「秋田の蛍公園」「ご案内予定の場所?」「ご案内予定の場所?」の順で午後8時〜9時30分まで、見てきました。30、0、5、8、5。といった内容でした。個体数はすこしづつ増えるでしょうが、大変良かったと思ったのは、一番ご案内したい場所が、一番多く居たのと、いい雰囲気を感じて見ることが出来る場所であったとゆう事です。
 こんなに居るのですか?と、数が多くないことは、間違いなくありませんが
昔、遊んだ場所で、蛍なんか居るのが当たり前という場所ににておりました。
 午前は、ここから「甲斐駒が描ける」場所なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/06/10(水) 17:01:03|
  2. 駅前道路工事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月27日 駅前道路工事、の問題点

2009.01.29 Thu

1月27日、日野春駅前の道路工事(舗道の新設)で、
 工事も本格的に始まっております。
県道17号線(七里ヶ岩ライン)は、日野春駅前から長坂方面に向かって、「富岡三叉路」の信号手前まで、甲斐駒側の舗道新設のため、電線の理設設備の穴埋めが始まっております。
この工事で、甲斐駒側の道路の電線、電柱は、まったくなくなります。
 しかし、工事の進捗で、細かい問題がでております。
当館の前に舗道が出来ます。 当館玄関の道路からの引き込みで、道路側に傾斜させて、雨水の建物に浸入するのを防いでおりますが、これが、道路側が、現状より15cmも高くなり、かなりの段差ができるらしいのです。
 これはこまります。昨今、夏場の夕立も、また、温暖化の影響でしょうか、集中豪雨のような雨の降り方が、多く感じられます。
瞬間的に、50mmの雨が降ることもあるようです。その時に対応できるような
設備は、施しておかなくてはなりません。
昔、現在の建物にする前、玄関が道路より低かったので、よく雨水が浸入しました。そんなことが起きないように、平成8年度に完成した、今の玄関ですが、
この道路工事で、また、形状を考えなくてはなりません。
 又、ほかの家の問題ですが、駅前の少しばかりの土地に3本植えた「バラ」が
今回の工事で、引き抜かれたそうです。植えた本人が、大切に育てた「バラ」が抜かれたのですから、本当に怒っているようです。
 



この所、穏やかな天気が続いております。
 スケッチには、風もなくいい日和です。日中の山々もよく見えております。
「甲斐駒」を描くには、一番いいときではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/01/29(木) 11:47:34|
  2. 駅前道路工事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月19日 日野春駅前 舗道、信号、設置工事再開

2009.01.20 Tue

1月19日、舗道工事いよいよ、当館の前で始まりました。

 電線の理設、側溝、舗道の建設、信号が出来ます。舗道も真前に出来ます。

3月までには、終わる予定だそうです。


 夕闇せまる「甲斐駒」です。 今年も、春の予約が、ぼちぼち入り始めまし

た。 今年は、前の木々の剪定をして、桜の咲く時期に間に合わせます。

「ご期待ください」


明日は、「アロマセラピ−」の講習会をアトリエで、少し寒さもやわらかく

なりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

  1. 2009/01/20(火) 15:13:45|
  2. 駅前道路工事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー 次のページ

プロフィール

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約